外房おうえんサポーターズ ブログ

第13回外房おうえんサポーターズ交流会が行われました。

開催日
:2017.07.26
時間
:受付(17:00~) 特別講演会(17:30~18:40) 加盟店様事業紹介(18:40~19:10) 交流会(19:15~20:00)懇親会(20:00~21:30)
会場
:九十九里町 国民宿舎 サンライズ九十九里
 〒283-0114 千葉県山武郡九十九里町真亀4908

特別講演会では講師に都市交流施設 道の駅保田小学校 校長兼駅長の大塚 克也氏を迎えて、「廃校から始まった地方創生の取り組み」をテーマにご講話をいただきました。

千葉県内の高齢化率NO.2を誇る「安房郡鋸南町」を再生すべく、経済活性化の起爆剤となる事業を創造し、町に人と仕事を呼び込む廃校を活用し、新たなコミュニティの核をつくることに成功。

 

小学校のグラウンドを駐車場に、体育館を直売所に、教室を宿泊施設にし食堂では給食を再現したり、ところどころに小学校だった面影も残しつつ日々、手を加えてリピーターの確保にもつながっている。

交流人口の増加と移住者受け入れ、週末を鋸南で生活する2地域居住も推進しております。

 

現在、多くのメディアにも取り上げられ、全国から視察団が押し寄せる人気施設の実態を勉強させていただきました。

外房の明るい未来に向けて大変参考になるお話しでした。

 

講演会の後は恒例の交流会及び懇親会を行い、会場は大いに盛り上がりました。